よく言いますよね。

禿げている人は性欲が強い。

禿げている人は毛深い・・・な~んてことがテレビでも話されているし、我々が普段話しているトークの内容にもたまにでてきます。でもこれって本当なの?って思いませんか。

確かにお笑い芸人のペナルティーのワッキーさんなんかは毛深くて薄毛で性欲が強そうなイメージむんむんですけども・・・汗

はげている人=性欲が強いは本当なんでしょうか。

禿げている人と性欲が強い人の因果関係

結論から先に言いますと、「ないとは言えないがあるともいえない」です。

なんとも中途半端ですか?笑
もう少し深くいえば「ない!」に分があります。

それはなぜかと言いますと薄毛になる主な原因は男性ホルモンの量にあります。

薄毛の原因を作るのは男性ホルモンです、男性ホルモンは別名「テストステロン」と呼ばれており実は男性は射精を行うことでこのテストステロンが「ジヒドロテストステロン」と呼ばれるものに変化してしまいます。

そしてこのジヒドロテストステロンこそが薄毛を招く要因なのです。

また、髪の毛には亜鉛が必要なのですが射精を行うとこの亜鉛を体外へ放出してしまうことも原因にあります。

なので性欲が強いということは射精を行う機会もおのずと増え、ジヒドロテストステロンが構成される割合も必然的に高くなるので薄毛の人=性欲が強いと結びやすくなってしまうのです。

そしてあながち間違いではないからたちが悪いです・・・。

ただ、男性ホルモン量が多い=薄毛の人とは結びつかいないので毛が濃い人や性欲が強いから~といった安易な考えはしないようにしたいですね。

そして、少しでも薄毛で悩んでいるなら適度な運動やサプリメントなどで亜鉛の摂取、ビタミンの摂取などを行い、少しでも頭皮環境を改善してあげることが大事になってきます。

だって、女性の方には理解できないでしょうが射精するな!っていわれても無理がありますからね・・・笑

さらにいえば射精を行わないと体に害を及ぼす可能性もあるのですがそれはまた別の話です。。。。